有限会社 田中畳店
電話番号 0120-195-622

石巻で畳店をお探しの方へ

田中畳店の特長

畳替えのご案内

畳替えの流れ

新畳・畳床のご案内

畳工事のご案内と施工事例

畳のお手入れ方法

畳工事をご依頼いただいたお客様の声

障子と襖(ふすま)について

営業エリアのご案内


赤ちゃんにやさしい畳生活について

公営住宅の退去時のリフォームはお任せ下さい



田中畳店オンラインショッピング

オリジナル畳商品一覧

ご注文ガイド

特定商取引法に基づく表記

買い物カゴを見る

会員ログイン

















【サービス対応エリア】
田中畳店は主に石巻市、河北、雄勝、河南、桃生、北上、牡鹿、東松島市、女川町を営業エリアとして畳工事などのサービスを行っております。

おかげさまで創業130年
有限会社田中畳店

営業時間:8時~21時
定休日:日曜日
〒986-0854
宮城県石巻市
大街道北3丁目3-39
TEL:0120-195-622


石巻市でエアコンクリーニング、ハウスクリーニングなら千代田ビル管理へ




洋風の家の床はフローリング、と決めつけていませんか?

いつも田中畳店をご利用いただき、ありがとうございます。

本記事では、畳の床材を長年作り取り扱ってきた私たちが、
知っていただきたい今時の快適な床生活についてを解説しています。

 

まず、本記事のテーマである「洋風の家=フローリング」について。

 

この記事を読んで頂いている方の多くが、洋風の家の床=フローリング、
和風の家の床=畳、という認識なのではないでしょうか?

 

 

実際に現在建てられている家のほとんどが洋風の外観、間取り、内装になっており床のほとんどがフローリングになっています。建物によっては1室だけ和室があり、その和室の床だけが畳、というお宅がたくさんあります。

 

実際には和風よりも洋風の、オシャレなお宅を求める方が多いというニーズの現れですね。

 

そんな洋風のお宅であっても必ず共通していることがあります。

 

 

それは、

 

 

家族がくつろぐリビングの床には何かしらを敷いている。

 

 

という事です。

フローリング自体は木ですので固く、座ったり横になったりするには適していません。
ですのでカーペットや絨毯(じゅうたん)、ラグマットなどを敷いて過ごされている方がほとんどです。つまり、ある程度、床は柔らかい方が過ごしやすいからですよね。

 

 

そこで!!

 

畳を扱っているものとしては、ぜひ分かってほしいことがあります。

現在の畳の表や色合い、カラー、材質などは様々で畳1枚あたりのサイズも自由に作成できます。洋風の外観、内装に合うオシャレな畳もたくさんありますので、

 

洋風のオシャレ感を保ちつつ、床はやわらかく過ごしやすい空間を作ることもできるのです!!

 

これまで田中畳店で施工させていただいた例をご紹介します。

 

リビング中央スペースにモダンな畳表の畳に。

 

リビングを小上がりにしてオシャな畳表のカラーでデザイン

 

床全面を畳にして襖の色合いに合わせてモノトーンの空間に。

 

床全面を畳にしてクローゼットの色合いなどを併せてデザイン。

 

 

いかがでしょうか?

 

もちろん、リビングもダイニングもイス、テーブル、ソファで床に座ったり寝たりすることがない「完全欧米スタイル」の生活をされている方にとっては床の固さはさして問題ではないかもしれません。

 

赤ちゃんがいる、小さい子がいる、おじいちゃん、おばあちゃんがいる、というご家庭やリビングは床に座りたい、寝転がりたい、といった過ごし方をされたい方にとっては、床がやわらかく快適などうかはとても重要な問題です。

 

今現在、新築をお考えの方はリビングの床はフローリングのままでいいのか?
洋風な内装に合う畳にすれば、オシャレでさらに快適な空間になるのではないか?

 

そういった事もご検討のひとつに加えていただければ幸いです。

 

もちろん、既にフローリングのリビングで過ごされている方も、置き畳(ユニット畳)を敷くことで、畳のもつ柔らかさや香り、今時のデザインにあるオシャレなバリエーションも揃っています。

 

 

 

洋風の家なんだけど、快適に床に座って過ごしたい方は、
ぜひお気軽に田中畳店にご相談ください。